マーケティング

既存のGA4プロパティにUAプロパティを追加する方法

作成日: 2021年11月22日

最終更新日: 2021年11月26日

Googleアナリティクス 4プロパティ(以後GA4)は2020年10月にリリースされた新しいサービスです。

ユニバーサルアナリティクス(以後UA)のアップデート版で、機能やデザインが変化しています。

便利になった一方で関連サービスとの連携はいまいち進んでいません。例えば2021年11月現在、GA4プロパティをGoogleサーチコンソールと関連づける場合、面倒な手順で進めざるを得ません。

Search Console 内から Google アナリティクスとの関連付けを追加できるのは、現在のところユニバーサル アナリティクス プロパティのみです。https://support.google.com/webmasters/answer/9419894?hl=ja#zippy=%2C別のサービスとの関連付けをリクエストする

他にも、2021年11月現在アドセンスの統計情報をGA4プロパティと関連づけはできません。

AdSenseと関連付けできるのは、後者(ユニバーサルアナリティクス)です。前者(GA4)ではAdSenseとの関連付けは現状できません。https://support.google.com/adsense/thread/96202770/アドセンスとアナリティクスの統合ができない?hl=ja&msgid=96349103

この記事ではGoogleアナリティクスのプロパティをGA4で作り、Googleアナリティクスを他のGoogle関連サービスと関連づけようとして「それUAじゃないとできないよ」と言われた場面で対応するために、UAプロパティを追加する方法を説明します。

既存のGA4アナリティクスプロパティにUAプロパティを追加する

前提

  • GA4のプロパティを作成済み
  • GAと他のGoogle系サービスとの関連付けにUAが必要

手順

  1. UAプロパティを新規作成
  2. UAプロパティを既存のGA4プロパティに接続
  3. UAプロパティで測定を行うためのタグ設置

UAプロパティを新規作成

step1「管理」を開く

step2「プロパティを作成」をクリック ga4ua_step2

step3「任意のプロパティ名を設定」で必要事項を記入し、「詳細オプションを表示」をクリック ga4ua_step3.png

step4「ユニバーサルプロパティの作成」を選択しURLを記入、「ユニバーサルアナリティクスのプロパティのみを作成する」を選択。 ga4ua_step4.png

step5「作成」をクリック。

UAプロパティを既存のGA4プロパティに接続

step1「GA4設定アシスタント」を開く ga4ua_step2-1

step2「既存のGoogleアナリティクス4プロパティを選択してください」で接続したい既存のGA4プロパティを選択 ga4ua_step2-2

step3「プロパティをリンク」 ga4ua_step2-3

遷移後の画面で「プロパティをリンクしました。」と表示されれば成功です。

UAプロパティで測定を行うためのタグ設置

UAプロパティを作成したら計測タグを設置します。

設置方法はこちらを参照してください。

https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/ga4/basic-tag?hl=ja&technology=tagmanager

ちなみに内部アクセスフィルタなどを設定している場合、これらは引き継がれないためUAプロパティがわで適宜設定する必要があります。

UAプロパティとGA4プロパティのリンクによってできること

先程の手順によってUAプロパティとGA4プロパティが「リンク」している状態になりました。

これによってGoogle関連サービスと関連づけようとして「それUAじゃないとできないよ」と言われなくなります。

Google各種サービスとGoogle アナリティクスとの関連づけ

サーチコンソール

GA4プロパティのみではサーチコンソール画面からの関連付けができません。しかし今回のGA4とUA「リンク」によって関連づけが可能になりました。

関連付けによって双方で以下が有効となります。

  • Google アナリティクスでの Search Console データの確認
  • Search Console Insights※ での Google アナリティクス データの確認

備考:Search Console Insightsとは

オーディエンスが自サイトのコンテンツをどのように見つけ、何に興味を引かれるのかを把握するのに役立ちます。https://search.google.com/search-console/insights/about

GAとサーチコンソールのデータを組み合わせた、マーケティングに役立つインサイトが得られる分析サービスです。この記事で紹介したGAとの関連付けによって情報の量と質がアップします。

アドセンス

関連付けによってGoogle アナリティクスで AdSense からのデータを受信することができます。

https://support.google.com/adsense/answer/6084409?hl=ja

またGoogle系サービスで収集したデータの高度な使い方として、Googleによるデータ可視化ツール「Googleデータポータル」というものがあります。ただしここでAdsenseのデータを利用するにはUAとの関連付けが必要です。 この記事で紹介した関連付けを行えば、Googleデータポータル上でAdsenseのデータを扱うことができます。

具体的な方法についてはこのページなどを参照してみてください。 データポータルでアドセンス成果を出してみた

まとめ

2021年11月現在、GoogleアナリティクスとGoogle関連サービス(サーチコンソールやアドセンス)を関連づけるには「UA(ユニバーサルアナリティクス)」が必要。

UAとGA4と併用する場合、プロパティをリンクさせる。